窓用クリーナー「WV 50 plus」感想まとめ…車にも使えるしかなり便利なのでオススメ

wv50

ケルヒャーの窓用クリーナーWV 50 plusを実際に買ってみたので感想まとめいきます。

これ最初は「あんまり意味なくね??」って思ったんですけど、大きな窓とか掃除する時にめちゃくちゃ使えます。

室内を汚したくない人、そして車の洗車で楽をしたい人にはガチでオススメ、浴室の水滴排除にも使えますよ~。

ってわけで大雑把に使ってみた感想など、いきます。

動画でも出しました!

スポンサードリンク

使い方など

wv50
本体以外にもこれだけバラバラで物が来ます。これらは本体用のヘッドと、霧吹きのパーツです。

wv50
本体です。サイズ的にもそこまで大きくなく、そして軽いです。充電端子は独自規格ですがコンセントぶっ挿して充電するだけ。

wv50
ヘッド取り付けるとこんな感じ。

wv50
この部分に水が溜まる形です。

wv50
霧吹きにセットするマイクロファイバーさんは片方づつぶっ挿して取り付けます。

wv50
霧吹きさんです。マイクロファイバーさんをこの上に取り付けます。

wv50
このような形になります。ちなみに輪っかのようなものを下に取り付けて完成形です。

ってわけで付属の洗剤を混ぜて霧吹きを使って掃除してみました。

使い方は動画でわかる

こんな感じで使います。

ただこれ、一つだけ誤算がありました。

タオルで受けないと霧吹きの液が落ちる

wv50
小さな窓に使ってみた

wv50
大きな窓に使ってみるとやっぱり落ちる。

これ当たり前なんだけど霧吹きで吹きかける際にタオルを反対の手に持って、そこで下にこぼれないようにしておかないとダメって事ですよね!(笑)

その程度の事にも気づかず使ってまして「ダメじゃんこれ!」って思ったんですけど、冷静に考えると当たり前過ぎてハゲそうな事でした…。

ただまぁポジティブに考えるなら、サッシの部分とかも一緒に拭いちゃえば掃除になるので、それはそれで有りなのかなーとも思います。

実際に僕は全部受けとめたりせずに、最後の仕上げに床なども拭いてましたから、全部綺麗になりましたワッハッハ。

スポンサードリンク

一軒家の内窓ぐらいは全部掃除可能

一軒家で窓の内側のみを全部掃除して回ったんですが、これぐらい水が溜まりました。

WV50
これぐらいの水分ならまぁ良いのかなぁ…ってのが正直な所です。

ちなみにこれあんまり水汚れてなかったんですよ。そりゃまぁまだうちは建ててから一年程度で、しかも誰も煙草吸わないような状況なので大して汚れてません。

ではもっと汚れている家で試そうって話になりました。

汚い窓を掃除してみた

。試しに知人宅の、ヘビースモーカーが住んでいる上に全然掃除してなかった窓を拭いてみました。

wv50
窓を拭く前は全く外が見えない状況です。ガチでめちゃくちゃ汚かった、何度も「これいつ掃除したの?」って言ったぐらい。ちなみにハウスダスト持ちの僕はマスクしてました…(笑)

wv50
これだけピカピカになりました。反射しすぎて部屋の中がハッキリ映ってしまったので、切り取って一部にしてしまいました…。

奥に見える扉や、扉に何か貼り付けてある御札みたいなの(確認したら立入禁止って書いてあるネタグッズみたいです)がハッキリ見えるようになってますよね。

ではこれだけの汚れを吸い取った窓用クリーナーさん、どうなったのでしょうか?

wv50
とても…黒いです…ドン引きです…。

ちなみにマイクロファイバーも茶色から真っ黒に変色してしまって「なんじゃこりゃああああ!新品やぞぉおおお!」って思ったんですが、水につけてゴシゴシ洗ったら綺麗に戻りました、マイクロファイバーすげぇ…。

ってわけで個人的にはかなり使えると思いました。

スポンサードリンク

用途まとめ

じゃあこの窓用クリーナーどこに使えるのかと言うと、これだけに使えますよね。

  • 家の窓全部
  • 結露取りにも使える
  • 鏡(めっちゃ綺麗になります)
  • 浴室の水滴取り(カビ防止になります)
  • 洗車で使う

洗車時に窓を一発で拭き取れる

洗車時、窓に水滴が残っていると水垢になって困りますよね。

そんな時もこの窓用クリーナーWV50Plusを使うと一発で水滴を取れますよね!

車の窓も綺麗になるよ
ご覧の有様だよ!一発でこれだけ綺麗に取れるのでウエスで拭く必要すらございません!

普通のゴムワイパーだとただ水を下に流すだけになってますが、コイツの場合は吸水してくれるわけなので、車のボディに水が垂れません。追加で拭く必要もほぼありません。

「あ、これ洗車に使えるじゃん」って思って使ってみて感動しました。洗車道具の一つとして非常に良さげです。

個人的にはコレだけでも買う価値あると思ったレベルです。

浴室の水滴排除に使える

浴室に水滴が残っているとすぐにカビが生えます。

カビ対策についても書いてありますが、お風呂から出る際にこれで水滴を排除しちゃうのも凄く良さげです。

お風呂の壁面などの水も簡単に吸い取れるのでそういう意味でもオススメです。ただの水切りだと床に水が残っちゃうので…。

デメリットまとめ

最大のデメリットは個人的には「洗剤が使い切りな点」だと思いました。出来れば専用の洗剤が良いのに、袋に入っててそれを一回注入したらもう使えないので…。

適当に洗剤入れて使えばそれは住むので良いかなと。

あとは2時間充電して20分程度しか使えない事。

説明書に明記されてますが、ちょっと怖いよねと。ただ僕は家全部使っても保ちました、最初のうちは大丈夫じゃないですかね。

それよりもコードレスなのでその点が楽かなーと、適当に充電しておけば数分は使えるとは思うので、デメリットにもなりますが…別に僕は現状気になってはいません。

水を切って吸い取ってくれるのは想像以上に快適だった

ただの水切りってどうしても床とか、下部に水が落ちてくわけですよね。あれがどれだけうざいのかを痛感しました。

特に車の洗車時ですね。吸い取って終わりなので「めちゃくちゃ楽やん!」って本当に思いました、それがたったの6千円、これは買わない手はない…!ってレベル。

洗車をやる人はそれだけで買うべき、家の窓が汚れているのが嫌な人、煙草を吸う人にもオススメですね。

また洗面所の鏡が一発で綺麗になるのも良いなと、これなら6千円の価値はあると思いました。

ちなみに水切りのワイパー部分などは買い替えが可能になってるので、電池以外はダメになっても付け替えて使用が可能になってますよー全部バラせます。